アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
July 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

AGAでフサフサに

頭頂部の脱毛

街を歩くと、まだまだ若いのに髪の毛が少し寂しい人をみたことはありませんか。
もしくは、ご本人が「最近髪の毛が薄くなってきた気がする」と感じる方もいるかもしれません。
そもそも、薄毛やハゲといわれるものは主観的なものなので、病気ではなくもちろん診断基準はありません。
しかしそれでも、薄毛や抜け毛に関する悩みは世の男性を悩ませます。
それもそのはずです、20代30代の若い男性の薄毛や抜け毛は「AGA」という症状にほとんどあてはまるからです。
しかし原因は多岐にわたってあるので、まずは医師などの専門家に見てもらうことが大切です。
AGAの症状は、DHTという男性ホルモンの影響を受けてしまうタイプの場合には、毛穴の詰まりから原因するものや、血行不良からくる薄毛、抜け毛とは異なります。
まずAGAかどうかを見極めるには、血液検査で分かります。
また問診や触診をして結果を出します。

AGAの治療薬「プロペシア」

おでこに手を当てる男性

AGAの治療には、必ずと言っていいほと「プロペシア」という薬が処方されます。
ここで注意したいのが、抜け毛、薄毛は病気ではないので健康保険が適用されません。
よって、治療費はすべて自己負担になりますので、注意しましょう。
1ヶ月およそ8000円ほどかかります。
ですが、プロペシア自体、販売価格が決められていないため、病院によってはもっと高額になるケースもありますので、事前にどれくらいかかるのかを相談してから治療するかを決めてください。
効果は個人差がありますが、多くの人が3ヶ月から6ヶ月もあれば抜け毛が減った、もしくは発毛が感じられたという人がいます。

薄毛や抜け毛の悩みから解放するAGA

髪の毛を気にする人

薄毛や抜け毛といった悩みはとても深刻です。
数百年前から、薄毛や抜け毛といった悩みを抱える人は存在しており、当時はかつらでしのいできました。
徐々に研究等が進められ、かつらの時代から植毛へと進化をするのですが、現在において最も良い方法がAGAの治療を受ける事といえるでしょう。
ドラッグストアで手軽に手に入る育毛剤や育毛シャンプーは、治療ではなく、予防であると言う事をご存知でしょうか。
これらの商品は、毛が生えてきやすい土壌をつくるため、血行を促進したり、毛穴を清潔にたもち、またシャンプーの場合は、シリコンが含まれていないアミノ酸系の物が主流です。
シリコン系の物は毛穴をつまらせてしまいがちなので、新しく毛を生やすためには不向きなのです。
育毛剤や育毛シャンプーを使う事で、新たに毛が生えやすいよう頭皮の状態を清潔にする事は、薄げや抜け毛で悩む人にとっては、とても大切な事です。
しかし、これだけでは薄毛や抜け毛の悩みから解放される、とは言いがたいのです。

AGAの治療が受けられるようになった

円形脱毛症

薄毛等を治療する為に専門外来ができ、AGAの治療が受けられるようになりました。
このAGAとは男性型脱毛症の事です。
男性の薄げや抜け毛といった症状が、一般に男性ホルモンや遺伝からくるものであると原因が考えられているのです。
この専門外来でAGAの治療を受ける事で、自分の頭髪のパターンがこのAGAにあたるのか銅貨を診察してもらい、治療薬等を処方してもらえるのです。
早期治療を専門医にしてもらい、悩みから一日も早く解放されましょう。